ページ閲覧回数 7114

三重大学大学院工学研究科応用化学専攻無機分析化学講座無機素材化学研究室

無機素材を生かした化学を展開しています。具体的には、石油精製触媒および環境触媒をはじめとする各種固体触媒の調製と反応性、セルフクリーニングガラスやpH応答ガラスなどの機能性ガラスに関する研究を行っています。

教授 石原 篤(触媒グループ)

  1. 環境触媒を用いた化石燃料からの超クリーン燃料油の製造(ミクローメソ階層構造体の創製・油脂、プラスチックの変換)
  2. 循環型資源であるバイオマスからの超クリーンエネルギーである水素の製造(再生可能エネルギーとCO2の変換・Cu, Ag, Auによるエタノールの改質水素、合成ガスの製造)
  3. 循環型社会を目指した触媒反応:廃棄物処理による水素製造(多元機能水素化分解触媒によるJET燃料(SAF)製造)

准教授 橋本忠範(ガラスグループ)

  1. ニューガラス、ニューセラミックスの低温合成
  2. エコガラスおよびセルフクリーニングガラスの開発
  3. pH応答ガラスの開発